★特車申請(特殊車両通行許可申請)、基準緩和申請(保安基準の緩和認定申請)の専門行政書士事務所です!  営業時間9:00~18:00 土日祝日定休
★特車申請(特殊車両通行許可申請)、基準緩和申請(保安基準の緩和認定申請)の専門行政書士事務所です! ℡048-781-0889
電話相談・見積無料です お気軽に !
専門行政書士事務所だからオンライン申請、オフライン申請(窓口申請)全てOKです!!    野中尚行政書士事務所 〒362-0063 埼玉県上尾市小泉2-1-4正吉ビル2F
 
 ホーム
■特車申請について
特殊車両通行許可申請とは
許可の条件&許可の期間
特殊車両の指導、取締り、罰則
特車申請報酬額
特車申請のよくある質問
特車申請の関連用語
■基準緩和認定申請について
保安基準緩和認定申請とは
基準緩和申請出来る車両とは
保安基準緩和認定申請報酬額
基準緩和のよくある質問
基準緩和の関連用語
■その他
事務所のご案内
お問い合わせ
リンク
各関連法令の比較
車両制限令の制定と改正
新規開発車両証明制度
℡048-781-0889
月曜日~金曜日
9:00~18:00
電話相談・見積無料です
お気軽にどうぞ !
 ■各関連法令の比較・・・ 
特殊車両通行許可申請の根拠法令「道路法(車両制限令)」、保安基準緩和認定申請の根拠法令「道路運送車両法(道路運送車両の保安基準)」、制限外積載許可申請の根拠法令「道路交通法(道路交通法施行規則)」においてそれぞれの法の目的に応じて車両の幅、長さ、高さ、重量などについて規定が設けられています。
★道路法  橋梁、トンネル等の道路構造への影響を勘案して車両の最高限度を規定しています。
・車両の幅、重量、長さなどの最高限度は乗員、貨物が載った状態
・トレーラ連結車の重量、長さなどの最高限度も連結状態にて。 
★道路運送車両法  自動車本体における安全性確保の観点から主に自動車単体での規制を規定しています。 
・トレーラ連結車においては、切り離した状態で個々の車両について規定 
★道路交通法  交通安全上の観点から規定しています。 
・道路における危険防止、交通の安全を図る為積載重量違反(過積載)禁止等を規定
・他の車両の通行に支障が生じることのないよう貨物のはみだしを制限 
 
★道路法 
(車両制限令)
★道路運送車両法
(道路運送車両の保安基準)
道路交通法
(施行規則)
長さ ①貨物積載状態で12m
②連結車の特例(※詳細はこちら
・セミトレーラ16.5m(連結状態)
・フルトレーラ18.0m(連結状態)
①自動車の全長(車長)12m 
②連結車の特例
・セミトレーラ連結車は連結装置中心から車両後端までの距離が12m 
①自動車の長さの10%を超えたはみ出しを禁止
②他の車両をけん引する場合の全長25m
貨物積載状態で2.5m 車両本体で2.5m  貨物の幅は車両の幅を超えてはならない。
高さ 貨物積載状態で3.8m
※高さ指定道路においては4.1m
車両本体で3.8m  貨物積載状態で3.8m
※高さ指定道路においては4.1m 
総重量 ①自動車の重量(自重)+乗員の体重+貨物重量
・高速自動車国道及び指定道路:車長及び軸距に応じて20~25t 
・その他の道路:一律20t
②連結車の特例
バン型などのセミトレーラ 、フルトレーラ連結車に限り最遠軸距に応じて・・・
・高速自動車国道:25~36t
・重さ指定道路:25~27t
・その他の道路24~27t
①自重+乗車定員の体重(1人あたり55kg)+貨物の最大積載量
・車長および軸距に応じて20~25t

②連結車の特例
・セミトレーラ (被牽引車)は、連結中心から最後軸中心までの距離に応じ20~28t
①規定なし
「貨物の最大積載量は保安基準に準拠(車検証の記載値)」

②連結車の特例
規定なし
運行 ・特殊車両通行許可を受けた一般的制限値を超える車両は運行可
・緊急自動車や災害救助等の用務の為に通行する車両は車両制限令の適用外(車両制限令第14条)
・保安基準の制限値を超える車両は、基準緩和認定を受ければ基準緩和車両として運行可(保安基準第55条)  ・制限外積載許可および制限外けん引許可を受けた最大積載量を超える車両は運行可(道路交通法57、59条)
 ■各関連法リンク・・・ 
・道路法 (昭和二十七年六月十日法律第百八十号)  
・道路法施行令 (昭和二十七年十二月四日政令第四百七十九号) 
・道路法施行規則 (昭和二十七年八月一日建設省令第二十五号)
・車両制限令  (昭和三十六年七月十七日政令第二百六十五号)
・道路構造令  (昭和四十五年十月二十九日政令第三百二十号)  
   
・道路運送車両法 (昭和二十六年六月一日法律第百八十五号) 
・道路運送車両法施行令  (昭和二十六年六月三十日政令第二百五十四号)  
・道路運送車両法施行規則  (昭和二十六年八月十六日運輸省令第七十四号)  
・道路運送車両の保安基準  (昭和二十六年七月二十八日運輸省令第六十七号) 
   
・道路交通法  (昭和三十五年六月二十五日法律第百五号) 
   

 
 copyright 2007 © 野中尚行政書士事務所 All rights Reserved.
特車申請・基準緩和申請の専門事務所・・・野中尚行政書士事務所 〒362-0063埼玉県上尾市小泉2-1-4正吉ビル2F Tel048-781-0889 Fax048-782-5587  土日定休 9:00~18:00